北海道上富良野町。山の中にある小さな小さなソーセージ屋です。
新鮮な豚肉(北海道産)と塩と天然香辛料だけを使い、焦らず急がず、手間と暇を十分にかけ素材の力を丁寧に引出しました。
時間と自然が作り上げた、ソーセージ・ベーコン・ハム。
保存料、着色料増量剤等を一切使わない自然で純粋な味を是非お試し下さい
2021年1月

12月は、お歳暮・クリスマス・年末・年始と続きますのでけむり屋にとって大忙しの特別の月です。通常は4時起床ですが除雪作業が追加になるので、天気によってはもっと早く目覚ましを掛けたりします。1月はその反動でひと月まるまる冬眠させて頂いています。

たくさんご注文頂いた商品もなんとか発送を終えた12月末、これが今年最後のソーセージ作りで、明後日から長期のお休みだーという日の早朝、いつものように食肉加工機械のスイッチを入れたら、おや???電源が入りません。ええええ?ピンチ・ピンチ、昨日まで何の問題もたく動いていたのに。いつか来るだろうと思ってはいましたが、ここで来るか?頭の中で色んな思いが駆け巡ります。ここは落ち着いて原因を探ります、テスターで電圧を見ます、機械までは電気が来ています。次はヒューズの確認、裏蓋を開けてみます、思ったよりは綺麗な作りでしたがヒューズが見つかりません、これだから外国製は嫌いです。よくよく見ると発見しました見慣れぬ形をしていましたがヒューズのようです。一つ一つテスターでチェックしましたが異常はありません。思ったより根が深そうです。素人ができるのはここまで。あとは専門家に任せるしかありません。業者に連絡して翌日に来てもらうことに。そして翌日、診断結果は修理不能。買換え確定。出費は300万弱。ふげげげげげーーー。
落ち込んでいる場合ではありません、頭を切替え、予約済みのお客様への対応です。たまたま、お一人で大量にご注文頂いていた常連のお客様がいたので事情をお話ししてご注文内容を一部変更させて頂きました。お蔭様で他の客様には、ご希望通りに商品を発送できました。不幸中の幸いというのでしょうか、被害は最小限に抑えることが出来ました。

ががががです。新しい機械を発注しましたが搬入まで2週間ほどかかるとのこと。1月10日すぎの搬入になることがわかりました。今年は1月の冬眠は10日間ほどで、あとは新しい機械を触りながら、特性を理解していく作業が待っていました。新しいだけあって性能は良くなっているの、でやれやれ半分で楽しみ半分です。

てなわけで、今年はいろいろと消化不良です。というか、去年からコロナの問題で消化不良続きです。秋ごろには解決していてもらいたいものです。

ちなみに壊れた機械は、サイレントカッターとよばれるもので、家庭にあるフードカッターを馬鹿デカくしたようなものです。けむり屋は、今年で24年目ですが、この機会は20年ほど使っていました。考えてみれば、12月の最終日に壊れるなんて、なんて親孝行なんでないかいと思います。1月冬眠開けに壊れたなら、さらに2週間以上お休みしなければならないところでした。7月なんかに壊れたら万事休すです。そう考えると365日のうちで一番被害の少ない日に壊れるなんて泣けてきます。支払いを考えるとますます泣けてきます。

左の写真は壊れたサイレントカッター、右は新しいサイレントカッターです。外観は、ほぼ一緒。中身は結構改良されているそうです。大きな違いは、4枚刃が6枚刃になったことです。


2020年9月

9月も中旬になってようやく一息つけそうです。
4月までの売り上げは絶望的な数字でしたが、5月から急激に回復してきました。直売所での売り上げは若干落ち込んでいましたが通信販売が大きく伸び全体としては例年並みになって来ました。6月からは、若いお客様がとても増えました。おそらく普通でしたら昨年までは海外旅行に行かれていた方ではないかと思います。道路はレンタカーだらけという感じで直売のお客様が大変増えました。道民割の効果も大きかったのではないかと思います。GOTOトラベルはこれからが本番ですが、効果はかなりあるのではないかと想像しています。お蔭様で6月からはフル生産しており、例年お盆が過ぎたころには一息つくのですが、今年は9月中旬になってようやく落ち着いてきました。
ご来店のお客様、通信販売でご利用頂いたお客様、本当にありがとうございました。けむり屋はなんとか生き抜いています。
とは言え、このまま例年通りになるとはとても思えません。12月が当店の正念場ですが、今できることを丁寧にやり続けるしかありません。
2020年6月

今年も6月20日にカフェをオープンしました。 
営業日は、カレンダーでご確認下さい。6月20日~8月30日までの土曜・日曜・祝日の11:00~15:00のみ営業しています。
料金は、店内飲食とテイクアウトの税込み価格を統一しました。 
なお、新型コロナウイルス対策のため、店内の2席を廃止させて頂きました、テラスに1席(4名)のみとなりますのでご了承下さい。


直売所では、7月1日よりレジ袋が有料になります。当店では、大3円・小2円に設定しました。
お買い物袋できれば保冷バッグをご持参下さい。
お買上金額が3,000円以上で保冷剤、4,000円以上で保冷バックと保冷剤の両方をサービスさせて頂きます。

なお、カフェでのテイクアウト用の袋は衛生面を重視して無料で提供させて頂きます。(バイオマス素材が25%以上のものを提供致します)


期間限定のセット(夏ギフトセット)を今年も用意しました、今年はいつもと趣向を変えて大人向けのセットにしてみました、ピリ辛のホットソーセージ、黒胡椒が刺激的なスティックサラミ、焼き豚等をセットに加えました。また、妻がウイスキーに合わせて手作りした焼菓子もサービスさせて頂きます。是非ご利用下さい。詳しくは商品一覧をご確認ください。(受付終了しました)


2020年1月~5月

今年は大変な年になってしまいました。皆様ご無事でお過ごしでしょうか? 

このボヤキコーナーも暫くサボっておりました。言い訳させて頂くと、1~2月は確かにサボっていましたが3月からはそれどころではないという感じでした。

私の誕生日は1月なのですが、60回目の誕生日だったため、いつもの年より家族から盛大にお祝いして貰いました。赤い腹巻等のプレゼントの他、東京に居るはずの娘がサプライズで帰って来ていたり、また、帰省できなかったもう一人の娘とはLineのビデオ通話で会うことができました。年をとったなーというのが率直な感想ですが、還暦も悪い事ばかりではないようです。この後、新型コロナウイルスの騒ぎが始まる訳ですが、何も知らずに幸せなひと時を過ごさせて貰いました。

3月に入ると、当然のことながら当店も無傷では済まず、影響がじわじわ出てきました。北海道での移動制限が出たためご来店のお客様が激減し、また北海道での感染が先行したためか全国のお客様からの注文もかなり減りました。この為致し方なく3月に10日間の営業自粛を致しました。 その後、なんとか通常営業しているものの、直売所での売り上げは半分以下に落ち込んでいます。5月に入っても道外のお客様はもちろんのこと札幌圏からのお客様もほとんどいらっしゃらない状態でした。今更ながら例年札幌からちょくちょくご来店頂いていたお客様が多かったことに驚いています。移動制限が解除されましたら、是非ご来店下さい。おかげさまで通信販売は宅のみのお蔭でしょうか例年を僅かに上回るまで回復して来ています。

新型コロナウイルスに振り回されていますが、いつまでも負けてはいられません、10日間の営業自粛期間にはソーセージ工房のペンキ塗りをしました。最初は天井だけと思っていたのですが、壁にも手を付け、最後には床までペンキ塗りしてしまいました。これであと10年間は営業できそうです。その他にもアルコールスプレーの設置やカウンターにアクリル板を設置したり、刻々と変わるウイルス情報を仕入ながらその都度対処して来ました。こうなったらしょうがありません、出来ることをやるだけです。この感じは、どこかで経験したことがあります。平成30年9月の北海道で発生した長時間の停電(ブラックアウト)です。あの時も最後は「やるだけやったらあとは天に任せるだけ」という心境でした。 

いろいろありますが、開き直るしかありません。とはいえ、夫婦共々元気で毎日ソーセージを作っていられるのはとても幸せなことだと思います。



2019年10月

何だか、いつになく肩こりがヒドイです。 原因はパソコンの使いすぎです。そうです、消費税の増税並びに軽減税率導入のおかげです。増税されること軽減税率が導入されることは、かなり前から分かっていた訳ですから、当店では4月に大金をはたいてPOS方式のレジを導入しました。と言っても6割ほどは補助が出ましたけど。(納税者の皆様ありがとうございます) 準備万端と思っていたのですが、肝心なことをコロッと忘れていました。そうです、ホームページからご注文頂くカートシステムが軽減税率に対応してないのでした。移転前のホームページは、IBMのホームページビルダーというホームページを作るためのアプリ+IPC社のダヴィンチカートというお買い物カゴに欲しいものをいれてレジに進む的なシステム+レンタルサーバで作りました。10年以上前の話で、当時としてはこのパターンが標準的であったと思います。これらのアプリのサポートは、知らないうちに、あちこちの会社に移管されていて、大丈夫?と思っていたら、なんとカートシステムのサポートが昨年末に終了していました。ここで慌てていろいろ調べ始めたのですが、私を除いて世の中は進歩しているようで、簡単にネットショップを開けるようになっていました。機能、料金等検討した結果、今ご覧のシステムを採用することにしました。簡単に構築できる反面、個性がなくなってしまうのは、少し残念ですが様々なメンテナンスを業者任せにできるのはありがたいことです。私もいつの間にか、来年1月に還暦を迎えます。楽できるところは楽させて頂いて、より製造に集中したいと思っています。
 
そんなことで、POSを導入したので「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店になることが出来ました、超小規模店ですからもちろん「5%還元」です。(ホームページからでもクレジットカードをご利用頂ければ「5%還元」になります)お客様にとっては良いことだと思いますが、店主としては経費を考えるとちょっと複雑です。ご注意願いたいのですが、当店で使えるのはクレジットカードだけです。電子マネーやQRコードは使えません。QRコードは使えるように申請して既に受理されているので、こちらの準備としては整っているのですが、なにせ、当店ではスマホの電波が届きません。どなたか、当店にLTEを恵んでください。ついでに、光回線も恵んでください。時代は5Gだというのに、ここらの田舎にはまともな回線がありません。×××ネットなる無線方式のネットワークがあるのですが、遅いうえに度々繋がらなくなったり、プツプツ切れたりするので、ビジネスユースとしては使い物にならないのでさっさと解約してしまいました。クレジットカード利用中に繋がらなくなったら困ってしまいます。

 いろいろボヤイてしまいましたが、最後に一つ、先にボヤイた「キャッシュレス・消費者還元事業」の続きになってしまいますが、受理されると経済産業省から店頭用広報ツールというのが送られてきます。「キットA」が届いたと思ったら、しばらくして「キットB」が届きました。「キットA]は全店舗共通の広報ツールで「キットB」は各店舗固有のものだそうだ。とっても立派なのですが、当店では大量のグッズの中からポスターとシールなど3点だけ使っています。大きなお店なら、いっぱい必要なのでしょうが、当店ではこれで十分です。増税して、減税して複雑極まる制度になって、増税したのにそのために税金をいっぱい使って何なんでしょう?と思ってしまいます。

 いやー、一杯ボヤイてしまいました、さて気持ちを切り替えてソーセージ作りまーす。

直売所ご来店時のご注意

無添加のため常温では、お持ち帰りはできません。ご旅行中に立ち寄られる場合は、クール便での宅配を強くお勧め致します。
保冷バック・保冷剤のご用意はありますが、長時間10℃以下を保つことはできませんのでご了承下さい。

レジ袋は有料です。大3円・小2円です。
お買い物袋できれば保冷バッグをご持参下さい。
なお、カフェでのテイクアウト用の袋は衛生面から無料で提供いたします。(バイオマス素材25%以上のものを使用します)



直売所営業カレンダー

4月~10月 営業時間 10:00~17:00
11月~4月 営業時間 11:00~16:00
カフェ営業カレンダー


本年の営業は終了しました。
6月中旬から8月の
土曜・日曜・祝日のみ営業
営業時間 11:00~15:00
(無くなり次第閉店とさせて頂きます)
お知らせ

・カフェにつきまして、本年の営業は終了致しました。ご来店ありがとうございました。